プロフィール

ちーこ

Author:ちーこ
三毛猫
名前・・・ここあ
年齢・・・14歳位
性別・・・女の子
体重・・・約3.5kg
 (保護時3・3kg)
左耳が耳血腫の為、短い

2年位 スーパーの駐車場内で
野良猫でした。
用心深く触れた事の無い猫でしたが
平成20年10月26日
突然、車に乗り込んできて
家族の一員になりました。
(保護時、約10歳くらい)


日清ペットフードHP
「うちのコ ギャラリー」でここあが
2009年1月のグランプリを受賞しました

猫を飼うのは初めての飼い主
ちーこ(ブログ更新係り)
2号(ここあが一番頼りにしている)
3号(時々出没する)

その他の家族*:*:*:*:*

●アニマルアレイのカエル
   川崎さん

●チワワのマヌカン
  くたちゃん

●猫のぬいぐるみ
  ガガちゃん

●おたまじゃくしのぬいぐるみ
  ロドリゲス君
  ニコル君

●カエルのぬいぐるみ
  松子(ピクルス)
  沼田さん
  田島さん
  ギャビーちゃん

●アザラシのぬいぐるみ
  あらざしくん

●コアラのぬいぐるみ
  コアラ(命名・まんべくん)

●オカメインコ
   ありす 16歳

   くらら 16歳
   (2012年10月22日永眠)

●マリトゲオアガマ
   とにい 10歳10ヶ月 
   (2010年1月8日永眠)

●ショウリョウバッタ
   青吉1号~4号 0歳

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

スモック同盟

ブロとも一覧

フリーエリア

イチゴdeカウントダウンブログパーツ

フリーエリア

イチゴdeカウントダウンブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンク

カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

いちごの足跡ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸賞

仕事の空き時間に懸賞~~♪ ほうじ茶5個もらった♪
ほうじ茶
早速、飲みましたにゃん♪


現在。。車の懸賞を せっせと応募中!!
ここあ
「これでさ~車が何台も当たっちゃったらどうしよう~~っ!!」と
無駄な心配をしているちーこですにゃん。


お帰りにはポチクリしてくれると嬉しいですにゃん♪
人気ブログランキングへ

<< にゃん太君  【BACK TO HOME】  また。。。 >>


◆ コメント ◆

「」


ほうじ茶ってクセがないから
子供からお年寄りまで飲めるのよね。
番茶とかほうじ茶って身体に優しいお茶だと思うわ。

きゃ~~~~どこの懸賞に応募してるのかしら?
豪華な商品を当てようとしてるわけね!
凄いわ~~~車だなんて・・・。
もふもふも、楽天の懸賞応募しまくったけど
ぜんぜ~ん当たらないからやめちゃった!

グリーンジャンボは、5億円らしいじゃないの。。
今回 買ってみようかしら。。。


「予言します・・・」



「ちーこちゃん」は長生きするでしょう・・・そんな気がします^^ウシャウシャ



「Re: もふもふさまへ♪」


ほうじ茶っておいしいわよねっ☆
これはティーバッグに入っているから簡単よ~~!
お茶は毎日何杯も飲むから
色々な種類が欲しいわ~~~☆

「懸賞」って検索するといろいろと出てくるから
欲しいものを時間の許す限り応募してるわ☆

車が当たるといいんだけど~~!!
今週、車検なんだけど
2年後の車検までには買い換えると思うのよ。
だから。。当てるなら今のうち~~~!!!って!
とりあえず夢を持って応募するわ!!

5億よね~~!!!
5億あったらどうしようかしら!!!!
贅沢しなきゃもったいない!!
長生きしなくちゃもったいないわよね!!
3枚連番買おうかしら!!!!


「Re: 漁労長さまへ♪」


こころのやさしい漁労長さま♪
きっと良い意味でそのようなお言葉を頂けたのだと思います☆
素直に。。有難うございます♪

。。。って思っていいのかしら???

昨日も夜中3時までラジオ聴いてたもんだから
寝不足なのよね~~~
だから。。また!!正しい判断ができないのよ・・・・

とりあえず素直に漁労長さまの予言を
ありがたく受け取っておくわ♪

あ。。。。。ちーこも予言するわ!
「漁労長さまは長い毛が生えてくるでしょう」♪


「頑張ってくださいね(^^)v」


今 コマーシャルで やっているのありましたよね。
吉瀬美智子さんがしてるのです。
わけのわかんない妹がいて→名前がでてこない…^_^;ハーフのおとぼけで可愛い子
あのコマーシャル 面白いですよね。妹のキャラクターで(^.^)
こんな説明でわかりましたか?ごめんなさい^_^;


「Re: シマクロクマさまへ♪」


あ!あのCMって何か当たるのでしたっけ?!?!
きゃ~~!!
気が付きませんでした!!

今度見たらよ~~くチェックしておきます!!
情報有難うございます☆

今日もひたすら。。懸賞に応募してます!!

猫のフードも応募したんですが。。
あたるかな~~~♪


「もしかして!」


懸賞ではなくて車を買うと
キャッシュバックでしたっけ?


「Re: シマクロクマさまへ♪」


あ!キャッシュバック!!
そ。。そうかもしれません!!!!

わざわざすみませんでした(><)☆


「虹の橋.・・・・・」


動物たちが逝くと、美しい虹の橋を渡るそうです。
そして
虹の橋の下で
後から来る大事な人を待っているのです。
そこは・・・草木にあふれ、澄み切った小川があり、風はあたたかく

「虹の橋」について
NEKOTOMO仲間が教えてくれました。
大事な子を亡くした方が
「虹の橋」について調べたそうです。



「虹の橋」
天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、元のからだを取り戻すのです。・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんがここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。
突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。

あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。あなたの人生から長い間失われていたけれど、その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

次は「虹の橋にて」という詩です。
「虹の橋」の第2章として語り続けられています。内容は、愛される事を知らずに亡くなっていった動物達が、同じく愛を知らなかった人間と一緒に虹の橋を渡っていくというものです。


「虹の橋にて」
けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。

打ちのめされ、飢え、苦しみ、誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。
そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、そこに奇跡が生まれるのです。

そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、特別な誰かさんと、その愛する友として。
今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。

もしも今、愛するペットを亡くし悲しみ続けている人がいるとしたら、もう悲しまないで、その深い愛を、あなたのペットのように愛される資格のある不幸な動物達に注いで頂けたらと思います。
そして、今、ペットを飼いたいと思っていらっしゃる方には、是非、愛護管理センターや保護団体からの引き取りをお願いしたいと思います。

きっと、あなたを待っている子がどこかにいるはずですから・・・



わたしもこの方のように亡くなったこのこを思いました。
涙・・涙・・でした。

にゃんたくんのご冥福をこころからお祈りいたします。
合掌




「Re: シマクロクマさまへ」


虹の橋。。。
にゃん太君。。。今頃虹の橋にいると思います。
虹の橋から見守ってくれていると思います。

他のたくさんのお友達と友に。。。。

きっとちーこと暮らしていた前のワンコとも
出会ってお話してくれてるかな。。。

にゃん太君。。。お姉さんに可愛がってもらった
思い出と共に虹の橋で待ってくれているんですね。。。

シマクロクマさま。。。
有難うございました。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。