プロフィール

ちーこ

Author:ちーこ
三毛猫
名前・・・ここあ
年齢・・・14歳位
性別・・・女の子
体重・・・約3.5kg
 (保護時3・3kg)
左耳が耳血腫の為、短い

2年位 スーパーの駐車場内で
野良猫でした。
用心深く触れた事の無い猫でしたが
平成20年10月26日
突然、車に乗り込んできて
家族の一員になりました。
(保護時、約10歳くらい)


日清ペットフードHP
「うちのコ ギャラリー」でここあが
2009年1月のグランプリを受賞しました

猫を飼うのは初めての飼い主
ちーこ(ブログ更新係り)
2号(ここあが一番頼りにしている)
3号(時々出没する)

その他の家族*:*:*:*:*

●アニマルアレイのカエル
   川崎さん

●チワワのマヌカン
  くたちゃん

●猫のぬいぐるみ
  ガガちゃん

●おたまじゃくしのぬいぐるみ
  ロドリゲス君
  ニコル君

●カエルのぬいぐるみ
  松子(ピクルス)
  沼田さん
  田島さん
  ギャビーちゃん

●アザラシのぬいぐるみ
  あらざしくん

●コアラのぬいぐるみ
  コアラ(命名・まんべくん)

●オカメインコ
   ありす 16歳

   くらら 16歳
   (2012年10月22日永眠)

●マリトゲオアガマ
   とにい 10歳10ヶ月 
   (2010年1月8日永眠)

●ショウリョウバッタ
   青吉1号~4号 0歳

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

スモック同盟

ブロとも一覧

フリーエリア

イチゴdeカウントダウンブログパーツ

フリーエリア

イチゴdeカウントダウンブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンク

カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

いちごの足跡ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作戦??

もちろん。。。ヒーターの上↓・・・
ここあ
こんにちにゃん。
・・・・という事で、ここあがどうやってこの貧乏家に
やってきたかをお話ししましたにゃん。


ここあ
突然、車に乗って降りないで保護させるという
その名も「無理やり猫を保護させる作戦」大成功でしたにゃん。


ランキングに参加してますにゃん。
1日1回ポチッとしてもらえると
↓嬉しいですにゃん。
 
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村

<< 出会い  【BACK TO HOME】  保護してから・・その後・・ >>


◆ コメント ◆

「ちーこさんへ」


ちーこさん?
毎日続きを読むのが楽しみで、
連続ドラマを見ているような感覚で
読ませて頂きました。

でも、自分からある日突然車に乗り込む猫なんて
いるんですね。
ここあにゃん若しかして人間だったのに、
猫にされちゃった??

全てを理解しているかのように、
凄い作戦ですね。猫は本当に頭の良い動物ですね。
ここあにゃん、凄い、凄い。
おばしゃん、とても感動しました。
でも、如何に過酷な日々を野良猫達が
送っているのか、
ちーこさんのブログから理解できました。
お疲れ様でした。


「Re: 太っちょ君のお母さまへ♪」


まだ保護した時の事を書いていなかったので
今回、1年を迎えた事で紹介してみました(^^)

車に乗ってきた時は本当に驚きました。
あの野良猫を保護するのは
絶対と言っていいほど無理だと思っていましたので・・

「無理やり猫を保護させる作戦」が実行されてからの
3~4日はバタバタと落ち着かない日々でしたが
こうして毎日、一緒に暮らせるようになり、
ここあのこの作戦はお互いに大成功~でした♪
今は本当に幸せだし毎日が楽しいです♪

動物は人間にはわからないような
不思議な一面をもっていると思います。
太っちょ君もそうですよね。

そしてなんでも理解しているようで
まるで人間。。。。人間以上の部分があるように思います。

明日からはまた数回にわけて
ここあとの一番最初の出会いや
ここあが野良猫の時の写真を紹介しますので
また見に来てくださいね。


「」


ウルウルしながら、読んでました。
なんだかすごいドラマがあったんですね…。
ここあさんの心の中で、何が起こったんでしょうね?
きっとこの人は助けてくれる人だ、って直感的に思ったんでしょうね…。
本当に不思議です。

ルカも最初ノミだらけだったので、懐かしく思い出したりしました。
お互い、健康を取り戻してくれて、良かったですね。
しみじみ~……。


「」


急にクルマに飛び乗ってきて
家猫になったここあちゃんのお話を
初めて聞く事が出来ました。

もしかしたら、ここあちゃんは誰かに飼われていたのかしら?
クルマに乗るって知ってるし、
シャンプーもドライヤーも、お利巧にしてるし。
でも、野良ちゃんの事、知れば知るほど
本当に過酷で、知るのが辛いです。

ここあにゃんのお話はまだ続くのですね。
楽しみにしています。


「Re: shinoさまへ♪」


ここあが来たことは本当に不思議でした。
そして今でも時々「あの野良猫がこの猫なんだぁ~」と
ふと思うことがあります。。

今ではすっかり我が儘もいうようになったここあですが
野良の時の事を思うとそんな我が儘も可愛く思えてしまって
すっかり甘やかし放題になってます(><)

保護したい・・飼いたい・・・と思っても
無理だと思っていた猫だったので
こうして一緒に暮らしていることが
不思議です。
そして宝物です☆

ルカさんも蚤だらけだったんですね・・・
やっぱり野良さんは大変ですよね・・・

今ではすっかり 立派なレディ~さんのルカさん!

お互いに飼い猫になれて本当にラッキーだと思います。
これからも健康に気をつけて
ずっと幸せに暮らしたいですね☆


「Re: なごやんさま♪」


私もふと思うんです。。
もしかしたら飼い猫だったのかもって・・・

もしここあが飼い猫だったとすると
ここあと あと他の2匹がそんな感じがします。

その2匹ですが
片目が無く、背中に大きな傷がある雄猫と
前足の片方が折れて曲がってしまっている雌猫

もしかすると最初はこの2匹の猫とここあの
3匹が捨てられたのかも・・・って。

駐車場で最初の頃に見た大人の猫はこの3匹だったと思いますので。。

(他にいる猫はこの雄猫と雌猫の子供達・・
その子供がまた産んで・・・と
いまは20匹近くになっているようです・・・)

こんな歳とってから捨てるなんていったいどういう事なんでしょうね・・


辛かった分、これからは
貧乏家だけど。。。幸せに暮らして欲しいです。。


「」


ここあちゃん物語 ずっと楽しみに読ませていただいて
v-448に乗ってきたのは、偶然ではなく必然だったのかもしれないわ~。
縁とでもいうべきものかな?
ちーこさんとここあちゃんのテレパシーみたいなのが
通じ合った瞬間の出来事だった気がしますよ。

野良ちゃん時代は辛かったけど
今はこうして幸せに暮らしてここあちゃん・・・
ほんとに良かったねv-290

ここあちゃんが家猫さんになってから
お家が楽しく明るくなれるって素敵なことよね。
ここあちゃんは幸せを運んできてくれたんだと思うわv-344

次回のお話も楽しみにしていますよ~♪


「ここあちゃんヒストリ-」


車に乗ってきたここあにゃん♪
今はヒ-タ-や飼い主さんのお膝に乗っているのですね☆

動物も人間と同じで苦しいとき自分で
流れを変えて乗り越えていくのですね。。
ここあにゃんは彼女なりに努力してきたのでしょうね

ここあヒストリ-を読んでると
せつなくなっちゃうけど今、ち-こさんの
家族となって愛情たくさんもらって
川崎さん、ぞうのすけ、くたちゃんと仲間も
出来て幸せだと感じていることでしょう

犬猫は愛情をあたえれば与えた以上に優しいですね


「Re: もふもふさま♪」


縁。。
きっとそうだったんだと思います。

心のどこかで通じ合うものがあったのかも♪

ここあが来てから笑う事が多くなった気がします(^^)
。。。。っていうか
朝、起きてここあの顔を見るだけで
「可愛いね~」って頭ナゼナゼ~したりして
自然に顔が笑っちゃうし♪

1日中、こんな感じの親ばか状態(><)

笑うのは健康に良いって言うから
ここあは健康の素!!

毎日毎日、見ているだけで幸せな気分になれます♪

もふもふさんの言う通り
幸せを運んできてくれたんだと思います♪


「Re: ろっくちゃんへ♪」


流れを変えて乗り越えていく・・・・

そうですね。。

ここあは自分で野良の生活から
飼い猫の道を選んだんですね。

その決断力はすごいな~って思います。

私なんか比べ物にならない程
自分の人生をきちんと考えてるのかも(><)


動物は本当に優しいですよね。

こんなにも人を楽しませてくれたり
癒してくれたり。。。
時には強さを見せてくれて「頑張ろう~」って
気持ちにさせてくれたりしますもんね。

ロックちゃんも元気いぱいのおりこうさんだから
この前、会った時にも
沢山の元気をもらいました~(^^)

また、あった時には元気をもらっちゃおう~っと!


「もらい泣き」


うちのシィは野良猫じゃないけど
前の飼い主さんがある事情で飼えなくなったのでうちがひきとったんですよ。
ここあちゃんの話を読んでると、
初めてシィをうちに連れて来た時の事を思い出します。
知らない所に急に連れてこられて不安で、にゃーニャー鳴いてましたよ。
ホント不幸なにゃんこが少しでも減って欲しいです。


「Re: しんきちーさま♪」


え・・・・
シィちゃんは子猫から飼ってたんじゃないんですか?
色々な事情があると思いますが
無事にしんきちーさまの家族になれて本当に良かったですね。

にゃーニャー鳴いていたそうで・・
環境が変わったからきっと不安だったんでしょうね・・・
でも今は小鉄君達のような可愛いお友達が
沢山できて しんきちーさまの愛情いっぱいの
生活で本当に幸せだと思います♪

不幸なにゃんこが減って欲しいですよね・・
今の家では狭くてここあ1匹でいっぱいですが
もし、環境が整えばまた1匹でもいいから
野良猫を引き取りたいです。。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。